三つ峠四季楽園の室内壁作成

廣川です。
三つ峠山頂直下の四季楽園では旧富士見山荘の建物を譲り受け、ここにクライミング、ロープワーク等の練習が可能とすべく、室内壁を設置準備中です。アルパインガイド協会の勝野さんが引き受け、これまで遠藤晴行さんも作業に行かれており、第5陣位でしょうか、私も26日夕刻に入山、27日にアルパインガイド協会の登山学校メンバーと壁面の設置、ホールド設定、全体の強度を出すための補強連結など行なってきました。躯体の基本的な部分はほぼできあがり、三間幅(5.4m)で高さ5mの壁が三面、張り出しのテラスのほか、レッジ風の場所、押入れ天袋を利用した岩祠風のビレーポイントもあり、ロープワークヤレスキューの基礎講習が可能な作りとなっています。
今後床張りなど、全体の造作がありますので、正式デビューはもう少し先になりそうですが、梅雨には間に合わせたいですね。
私も5月中に講習で再度行く予定があり、ネジ止めのマイクロホールドなども足したいなと思っています。
ICI石井スポーツの新しいカタログを持参された本店菱木さんと左上モンチュラを着ているのは廣川息子です
d0082212_1443444.jpg

天井下で単管連結作業のため、ハリを人工登攀で移動中の廣川
d0082212_1444569.jpg

27日は不要な資材などの大掃除もでき、施設内も大分すっきりさせました。作業終了。
d0082212_1445462.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://montura.exblog.jp/tb/7859962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by montura-air | 2008-05-08 10:17 | 廣川健太郎 | Trackback
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31