カテゴリ:ラン( 88 )

通称「ハセツネ」の記念すべき20回大会。 5年ぶりにMONTURAブースが復帰です。
d0082212_14223156.jpg

いつもトレランレースで、チームMONTURAとして活躍している方々はもちろん、今回の目玉は「ハセツネ」で正式に3名のチームとしてチーム登録を行ったことで、それも今大会の初参加2名を含み1名はなんと10代の女性!! 左から加藤淳一選手、山ノ内みなみ選手、半田佑之介選手。
d0082212_14334357.jpg

もちろんMONTURAランナーの看板、小川壮太選も参戦です!
d0082212_14404977.jpg

前半を女性トップで突っ走る、底なしの体力を持つ驚異の10代、山ノ内みなみ選手。
d0082212_14435480.jpg

一方、ハセツネや他のレースも常連の加藤倫子選手。
d0082212_14445126.jpg

71.5kmの山岳コースを、たった8時間ほどでゴールしたチームの突貫隊長、加藤淳一選手。
d0082212_14505778.jpg

8時間を切って総合3位に食い込んだ、菊嶋啓選手との2ショット。
d0082212_14522136.jpg

ハセツネ初出場の半田佑之介選手、手に書いた予定タイム通りに各関門を経過し、予定通りの9時間完走!
さすが身体能力の研究者。
d0082212_1458765.jpg

加藤倫子選手も納得の完走!
d0082212_1459262.jpg

そしてMONTURAチームは、堂々の6位入賞!!
d0082212_151064.jpg
d0082212_1513522.jpg

なんと加藤淳一選手は30代での優勝!!
d0082212_1523396.jpg

10時間台でゴールした山ノ内みなみ選手は、女子総合7位、もちろん10代で優勝(もともと1人だけだが)!
d0082212_1551120.jpg

画像では紹介できませんでしたが、小川壮太選手も途中負傷(ろっ骨骨折、頭部裂傷、指脱臼)ながら、8時間台の完走。またまた驚異の精神力を見せてくれました。櫻井国雄選手は初出場ながら、第2関門まで6時間台のペースで飛ばし、無念の体調不良でリタイヤしましたが、素晴らしい成長ぶりを発揮。
MONTURAチームの今後の活躍をますます期待しし、みなさんの健闘をたたえたいと思います。
[PR]
by montura-air | 2012-10-14 15:20 | ラン | Trackback

5月のUTMFで負傷をしながら気力で完走した菊嶋選手が、早くも復帰戦で優勝しました!
d0082212_11242324.jpg


以下は菊嶋選手のレポートです。

7月15日から16日にかけて長野県野沢温泉で開催されたSALOMON The 4100D マウンテントレイルin 野沢温泉に出場してきました。

このレースはオリンピックスポーツパークを起点として、3つのセクションからなる総距離65キロ 累計高低差4100m です。

今回はUTMF後、初レースということで足の状態などをチェックしながらのレースになりました。
スタートは午前7時。暑くはなく涼しい中でのスタートでした。

レース内容として第1セクションは先頭集団でレースを進め、第2セクションで先頭を奪い、第3セクションはそのまま逃げ切るというかたちで優勝することができました。

レースウエアはモンチュラの新作ノースリーブ(Run Zip Sky Canotta)とパンツ(Run Light Shorts)を使用しましたが、非常に走りやすく快適に着用できました。シューズにかんしてはイノベイトのFライト195を使用しました。長い距離に不安はありましたが、問題なく走ることができました。

今回は復帰初戦としては良いレースができました。今後もよろしくお願いします。
d0082212_1127160.jpg

[PR]
by montura-air | 2012-07-19 11:28 | ラン | Trackback

北丹沢山岳耐久レース

2012年7月8日 第14回北丹沢12時間山岳耐久レース

優勝は小川壮太選手!!
d0082212_9194565.jpg

44.24Kmの山岳コースを、なんと4時間6分28秒の驚異的なタイムで、2位の近藤敬仁選手(4:11:11)の3連覇を阻みました。
d0082212_9271737.jpg
d0082212_9282140.jpg


昨年を上回る好タイム4時間24分8秒で、4位に入賞の半田佑之介選手。さすが実力者!
d0082212_9313861.jpg


スピードランナーの加藤淳一選手は、数日前の39度の発熱からの病み上がりで、しかしながら5時間20分での完走は立派です!
d0082212_9345878.jpg


櫻井国雄選手も確実なレベルアップで、昨年のタイムを30分も縮め堂々の完走!
d0082212_9385211.jpg


しかし一番の驚異的な完走者は、なんといってもGOMA選手!(左)  前夜の深酒をものともせず、屈指の精神力でゴールを目指し完走。 トップランナーもビックリです!
d0082212_9453399.jpg

[PR]
by montura-air | 2012-07-16 09:47 | ラン | Trackback

トレイルランシーズン真っ盛り
各地で毎週のように、時には同日開催もあったりして、チームMONTURAも各地で活躍しています。
6月3日、本日は富士山の麓、山梨県の忍野村で第3回トレイルレースが開催され、チームMONTURAも3人が参戦!
d0082212_16594767.jpg

7:30 ロングコース(31.7Km)スタート
d0082212_1714163.jpg

約3時間後、MONTURAスピードランナー加藤淳一選手が、ぶっちぎりでゴール
d0082212_17103856.jpg

加藤選手、当然優勝! ほんと、この人速い・・・・
d0082212_17192551.jpg

昨年このレースで優勝、先日のUTMFで負傷しながらも見事完走した、菊嶋敬選手も応援に駆け付けてくれました。1ヶ月後の北丹沢山岳レースでの復帰を狙います!
d0082212_17221027.jpg

[PR]
by montura-air | 2012-06-04 17:25 | ラン | Trackback

トレイルレース界で話題となったUTMFの1週間前、5月13日に完走率の低い過酷なレースで知られる、道志村トレイルレースが開催、 チームMONTURAの活躍が目立ちました!

約1週間前にフランスで準優勝し、突然参加の小川選手。 なんとロングで大会新のタイムで優勝! なんてタフな人でしょう!
d0082212_8481847.jpg
d0082212_8484775.jpg
d0082212_8484476.jpg


加藤選手はショートで優勝! 翌週はUTMFの菊嶋選手のサポートを務めます(次のブログ参照)。
d0082212_8505796.jpg
d0082212_8511090.jpg


堀部選手は女子ショート3位! 実力UPの快挙です!
d0082212_852056.jpg
d0082212_852937.jpg


道志村大会は、まさにMONTURA一色でした!
[PR]
by montura-air | 2012-05-31 08:56 | ラン | Trackback

5月18日に河口湖を出発して富士山をトレイルでぐるっと一周回るという、壮大なスケールのトレイルレース『UTMF』に行って来ました。
d0082212_17395140.jpg

今回は菊りんこと菊嶋啓選手の初100マイルのサポートとしてレースに同行しました。スタート前に装備チェックや補充用の行動食、予備ギアなどを受け取ります。ショートレースでは味わったことのない緊張感、高揚感がサポート隊にも伝わってきました。頑張ってほしい気持ちと頑張りすぎないでという気持ちが常にあり、無事にゴールすることを祈りスタートを見送りました。急いで次のチェックポイントに行き補給の準備をし、待ちます。タイトルを目指す選手のサポート隊が続々と集合します。その中には『UTMB』の主催者であるカトリーヌさんや、実行委員長の三浦雄一郎さん、菊嶋選手のご両親などが観戦していました。しばらくしてトップ選手が通過し、補給の速さに驚いていたら日本選手トップがエイドに到着。驚きました、菊嶋選手です!!海外のトップ選手の張り詰めたオーラに負けず劣らず、菊嶋選手も集中してます。補給食の補充中にカメラマンに囲まれてしまい、緊張MAⅩ状態に。サポート役なのに手が震えてしまう程にメディアの注目を浴びてました。無事に補給を済ませ、背中を見送りサポート隊も次のチェックポイント目指します。道の駅すばしりでは菊嶋選手の職場の皆さんがアツイ応援に駆けつけてくれました。職場の皆さんもトップ選手の張り詰めたオーラとカメラマンに囲まれ緊張MAⅩ状態に(笑) ここまで総合3位をキープし日本選手トップのハイテンポでレースを進める菊嶋選手にトラブルが発生していました…5合目太郎坊チェックポイント到着時に、足の痛みと内臓の疲れを知らされます。気温は一桁に低下、暗闇睡魔との戦い、迫る痛み…回復する要素を考えながらも、 リタイア という選択肢もサポートの仕事なのかと考えました。それでも菊嶋選手は確実に前に前に進みます。真夜中、富士山こどもの国チェックポイントに到着。モンチュラアクティブシェルを着込み、手袋をつけ防寒対策。ニューハレテープで足の応急処置。ハニーのグミを補充し次のチェックポイント目指します。
d0082212_17421056.jpg

この時点で約80キロ弱、。試されるキツさに負けない事を祈ります。東には朝日に染まる富士山。夜明けに100キロ過ぎのエイドでテープの巻き直しを済ませ、コースのハイライト天子エリアへ挑みます。試走でも5時間かかるルートを現状で打破出来るのか… 心配しかありません。順位も差も伝えてません。 試走時に見つけたエスケープルートへ先回りし待ちます。無事に通過を確認し本栖湖へ。勝ちを常に視野に入れている選手だけに悔しいだろうけど、『完走しよう、目的を変えて、歩こう』と何度も言いました。 痛みに耐え歩き続け、日は傾き、二度目の暗闇。ゴールエリアに菊嶋選手を待つ面々。中には半日待っていて下さった方まで。日本人トップの友人、山本健一選手もスタンバイ。皆さんに お帰りなさい と祝福されラストの直線は手をつないでゴールに入りました。言葉になりませんでした。ウルッときました。菊嶋選手の諦めない姿勢に大きなものを得たUTMF。表彰台にのらなくともレースの主旨は挑む事なんだということを教えてもらえました。
d0082212_17433093.jpg

d0082212_17503629.jpg

[PR]
by montura-air | 2012-05-30 17:51 | ラン | Trackback

海外遠征より帰国した、小川壮太選手よりのレポートです。

今回のレースは、ヨーロッパスタイルである前半からのハイペースにより、序盤からかなりバラケたことが、私にとって有利にはたらきました。そして、もうひとつのスタイルとも言える、チームでパックを作って先頭を変わりながら進んでいく戦略が、ぬかるんだサーフェイスと二ヴォレからの高原にあった残雪にやられて維持できなかったようです。ヨーロッパの選手は、硬く『走れるトレイル』に慣れているせいか、今回のような豪雨の後のタフコンディションにはうまく対応できなかったのかもしれません。

中・後半にかけてトップに立ちましたが、前半にポールを使って脚を残していた選手が、ラスト5kmのフラットから猛追をかけ、残念ながら30秒差で優勝は逃してしまいました。しかし、辛くも3位の選手からは何とか逃げ切り、2位という結果を残すことに成功しました。

51kmという距離にして、ゴールタイムが4時間30分。ハードなコースレイアウトと悪条件にも関わらず、やはりハイペースな展開だったことが見てとれます。そういった世界基準のレースの中で存在感を出せたことは、大きな自信となりました。この経験を生かし、さらなる挑戦をしていきたいと思います。ご声援をよろしくお願い致します。

スタート前
d0082212_1734112.jpg

らんRUNラン
d0082212_17351374.jpg

ニヴォレだ!
d0082212_173618100.jpg

リヴァードを望む
d0082212_17372130.jpg

ゴールとこいのぼり
d0082212_17384464.jpg

1.2.3
d0082212_1739996.jpg

チーズだ!
d0082212_17402441.jpg

[PR]
by montura-air | 2012-05-18 17:41 | ラン | Trackback

第5回いしおかトレイルラン大会 4月29日

加藤選手がロング23キロで見事優勝!
d0082212_10404645.jpg

d0082212_1041335.jpg

使用シューズは、inov-8 Road-X 233 ロード用のシューズですが、イノヴェイトのグリップの良いソールでトレイルもカバー。ロードの多いトレランレースには有効かもしれない。
d0082212_1046174.jpg

堀部(加藤)選手も好タイムでゴール!
d0082212_10581545.jpg

d0082212_10585026.jpg



第4回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース 4月22日

スタート
d0082212_10343291.jpg

菊嶋選手準優勝の表彰式。 次回は5月18日のUTMF100マイルレースに出場予定!
d0082212_1037558.jpg


小川選手、昨年を上回る好タイムで3位入賞! その後5月5日に行われたフランス、ニヴォレ・リヴァード51kmでも、1位と30秒差の準優勝との速報も入っています!
d0082212_116440.jpg

d0082212_1163117.jpg

[PR]
by montura-air | 2012-05-09 11:09 | ラン | Trackback

12月18日、今年も雲ひとつない晴天の中、筑波山トレイルランに参加してきました。
今年はビギナーや子供からエリートまで参加できるように、5km・12km(1周)・18km(2周)・24km(3周)と4カテゴリー!
それぞれのカテゴリーに菊嶋、加藤、櫻井、堀部と参加しました。
d0082212_9544446.jpg

この大会のおもしろいところは、周回レースなので、トップ選手の走りを間近で見られます。
また、途中2kmで高低差が約500mと急登をいかに登るか?距離は短くてもとってもハードで満足感は得られます!
d0082212_9553378.jpg

昨年、準優勝の半田選手は選手の経験を活かし実行委員としてきめ細かい運営を。
d0082212_957897.jpg

ロング出場の菊嶋選手、終始独走で大差をつけ2連覇で優勝
d0082212_9583644.jpg

ミドル出場の加藤選手、途中に景色やスタッフとの交流を楽しんだため、最後に地元の競合選手と林道までもつれましたが優勝
d0082212_9593077.jpg

今年も一年ありがとうございました!
d0082212_1001061.jpg

[PR]
by montura-air | 2011-12-26 10:02 | ラン | Trackback

2011年も終わりに近づいてきましたが、チームMONTURAは各地トレラン大会で大活躍です!

まずは半田佑之介選手、11月13日の陣馬山トレイルレースで準優勝!
d0082212_1116472.jpg


12月3日には加藤淳一選手、鋸山トレイルレースで優勝!
d0082212_11233330.jpg

d0082212_1124587.jpg
d0082212_11241725.jpg

d0082212_11245419.jpg


尚、この翌日には武田の杜レースがあり、加藤選手、堀部倫子選手は連戦となりました。
d0082212_11264650.jpg


12月4日の武田の杜トレイルレースでは、小川壮太選手よりのレポートとなります。

武田の杜トレイルレースが甲府の湯村山塊を中心に開催されました。日陰にはまだ雪が残り,朝はだいぶ冷え込みました。朝霧の中,霜を勢いよく踏みしめながらランナーがスタートしました。
d0082212_11295996.jpg


レースは,ハセツネ優勝者であり,武田の杜前年度優勝者でもある相馬剛さんはじめ,名だたるトップランカーが出場し,国内屈指のスピードレースとなりました。トレイルレース,31.5kmという距離にもかかわらず,2時間14分というコースレコードが出ました。終始,トップをゆずらない強気のレースを展開したチームMONTURA,菊嶋選手が優勝,小川選手が3位,前日の鋸山チャンプ加藤選手も7位と健闘しました。
d0082212_11324613.jpg

d0082212_113274.jpg

d0082212_1133496.jpg

今シーズンのトレイルシーンをしめくくるレース,チームMONTURAが大活躍でした!
[PR]
by montura-air | 2011-12-16 11:38 | ラン | Trackback

モンチュラ情報
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30