カテゴリ:ラン( 88 )

筑波山トレイルレース

毎年恒例の年内最後のトレイルレースです。

MONTURAブースでは、来年発売のMONTURAトレランシューズの展示もありました
d0082212_11573612.jpg

地元櫻井選手のゴールシーン
惜しくも年代別4位!
d0082212_1158595.jpg
d0082212_1159928.jpg

ロング参加の加藤淳一選手
余裕のスタート
d0082212_11594783.jpg

ゴール前、最後の急坂を激走
d0082212_1205417.jpg
d0082212_121395.jpg

加藤選手、ロングでの優勝!
d0082212_1213277.jpg

by montura-air | 2016-12-12 12:02 | ラン | Trackback

10/9、10/10のハセツネ(日本山岳耐久レース)でTEAM MONTURAで3名の選手が出場しました。
目標は昨年に続き完走です!!


左から加藤選手、櫻井選手、羽鳥選手。

d0082212_1321218.jpg




今回はTEAM MONTURAとしてではありませんが練習としてレースに参加の小野選手。

d0082212_1354189.jpg




加藤選手は第一関門17位と好調なペースでしたが水不足などのアクシデントもあり、最終的には11時間23分でゴールイン!
いままでのハセツネで一番ハードだったとのこと。
d0082212_17144199.jpg




羽鳥選手は先日の4kレースの疲れもあったが13時間34分で無事に完走!

d0082212_14151454.jpg

d0082212_14153870.jpg



櫻井選手も不調とのことでしたが14時間47分で完走!
疲労困憊でこの表情。

d0082212_14185161.jpg



今回のハセツネは上位の選手も水不足等でリタイア続出の中、TEAM MONTURAは3名とも大きな怪我もなく、無事に完走でした!
選手の皆様お疲れ様でした。
by montura-air | 2016-10-11 14:31 | ラン | Trackback

4Kレポート

イタリアで行われた、4Kレース(350km山岳レース)を、日本人初完走した羽鳥選手のレポート

同じイタリア、アオスタ州で開催されるトルデジアンを2回完走し、今回3度目の200マイルレース。トルデジアンとは逆回りの4Kに出場してきました。距離350km、累積標高25000m、制限時間155時間という壮大な旅になります。
 
 グランパラディーソの登山口であるコーニュという村をスタートしアオスタ州を時計周りに回るレース。大きく分けると7つのセクションに分かれた、ノンストップレース。第一セクションはいきなりコース最高峰のロソン峠(3296m)に登り、他3000m級の峠を合計3つ越えていきます。セクションの終わりにはライフベースという大きい休憩所があり、街や村の中にあるので、その分下がって来なければなりません。
 第2のライフベース、クールマイヨールはトルデジアンのスタート、ゴール地点であり、UTMBでも通過する街。この街に着いた途端雨が降りました。その後しばらく雨の中を進みましたが、途中で雨もあがり、レース中はこの日だけ雨に降られただけで、暑いぐらいのコンディションでした。クールマイヨールからはUTMBと同じコースを辿り、ボナッティ小屋からはマラトラ峠に向かいます。マラトラを降りると綺麗な虹が。
d0082212_16344819.jpg

d0082212_1635227.jpg

 オッロモントのライフベースを出て第4セクションを迎えると、寝不足が堪えてきます。途中で仮眠を繰り返しながら進みました。今回は前回のトルデジアンでの合計睡眠の倍の時間寝ている事になります。体力的にも歳なのかと・・・
 第5セクションはレース上一番短い距離のセクションです。とはいっても2500mほどの峠を2つ越えていきます。
d0082212_1636515.jpg

 第6セクションが一番堪えました。グレッソネイというライフベースを出てから次に仮眠が取れるのが30km先。グレッソネイでも3時間ほど休んだのですが、やはり途中でフラフラになり、エイドの人に「医者必要か?」と聞かれてしまいました。もちろん、根性で進み、やっと仮眠が取れるモンテ・マルス小屋に着きました。ライフベース以外の仮眠が取れる小屋などでは滞在時間が2時間までと決まっており、起こされてしまいます。
 最後のライフベース、ドンナスでもしっかり仮眠し、ゴールの時間を計算して出発しようかと思いました。制限時間まではかなり余裕があるので、ここで10時間ぐらい寝ようかとも思いましたが、早く帰ってふかふかのベッドで寝たいのと、今出発すれば日本人1番でゴールできると思い、夜中のゴールになってしまいますが、早めに出発しました。
 最後のセクションは47kmほどですが、2827mの峠まで30kmかけて登り、その後ゴールのコーニュまで17kmの距離を下るというコース。途中で眠くなり岩陰で寝てみましたが寝られず、山小屋で休憩を取り、最後の峠を越えました。
d0082212_16375344.jpg
最後の山小屋を後にゴールまでなだらかに下っていきます。
 コーニュに戻ってきました。ゴールゲートが近づいてきた時、トルデジアンの時にも思いましたが、やっと終わるという気持ちと、終わってしまうという気持ちが溢れてきます。やっとの思いで辿りついた350km。あんなに大変だったのに、やっぱり景色の壮大さや、スタッフやボランティアの暖かさなど、いい事を中心にしか思い出しません。きっとまた挑戦したくなってしまうのかなと・・・
d0082212_16382122.jpg

 
 いろいろな方の協力があって今回出発し、レースを楽しめ、帰国できました。感謝を忘れずこれからもトレイルでのアクティビティを楽しんで行きたいと思います。ありがとうございました!Grazie! Grazie! Ciao!
by montura-air | 2016-09-23 16:39 | ラン | Trackback

近藤選手inシアトル

以下、近藤選手よりのレポートです!

シアトル郊外のEASTONで8月27日に行われた100mileレースに参加してきました。

103mileで制限時間が34時間。
天候にも恵まれ、30時間25分11秒で完走しました。総合70位、女子14位です。
初めてのアメリカレースは小規模で、みんなとてもフレンドリー、お喋りしながら最後まで楽しく走れました。

シンプルなゴール
d0082212_12473899.jpg
d0082212_12475375.jpg

アイシングサービス
d0082212_12482389.jpg

選手がゴールすると書き足していくホワイトボード
d0082212_1249660.jpg

by montura-air | 2016-09-05 12:50 | ラン | Trackback

TEAM MONTURA近状報告

近藤選手、比叡山International Trail runに出場、8時間32分のタイムで完走でした!
画像は、翌日に愛宕山で疲労抜きランをした時のものです。
d0082212_1244641.jpg

MONTURAトレイルラン訓練生、水球マンS.S.23。ただ今特訓中。
d0082212_12481519.jpg

水球で鍛えた心肺機能を発揮か!?
d0082212_12493699.jpg

しかしトレランは想像以上に厳しい!
d0082212_12502771.jpg

やはり非実力派の道を歩むのか、水球マンS.S.23
d0082212_12511692.jpg

by montura-air | 2016-05-31 12:52 | ラン | Trackback

2016石岡トレイルレース

イチゴが食べ放題で有名な石岡トレイルレース 2016年4月29日開催。
前週に奥三河パワートレイル70Kmで総合4位入賞の湯浅選手、疲れも取れないままスーパーロング51kmへ参戦!
d0082212_18344574.jpg

20km過ぎの地点を2位で通過。
d0082212_18354183.jpg

d0082212_1834734.jpg

なんと女子総合2位に入賞! 疲れはなかったの?
d0082212_183631100.jpg

昨年に続いて女子ロング27Kmダントツ優勝の春雅ちゃん、実はMONTURAファンで、お気に入りのRun Flash Jacketを着て表彰!
d0082212_18412739.jpg

そして、非実力系ランナー、ピエールの早すぎる引退を受けて、同じく非実力系を引き継ぐ男、The New Hope T.Tが初登場!
d0082212_18443260.jpg

会場に着き、持病の腰痛の為いきなり整体を受けるThe New Hope T.T  さすが!!
d0082212_18462430.jpg

非実力系、MONTURA影のランナー、Mr.Sの疾走、
d0082212_1863133.jpg

by montura-air | 2016-04-29 18:52 | ラン | Trackback

今年のハセツネ(日本山岳耐久レース)は、昨年に続きTEAM MONTURA、3名でエントリー。左から、加藤選手、羽鳥選手、櫻井選手。取敢えずは3人完走を目指します!
d0082212_1544451.jpg

こちらは近藤選手(真中)を含めた混成チーム?!
d0082212_1549674.jpg

羽鳥選手は1か月前のUTMF(160km)を完走しているので、疲れがまだ完全に取れないとか。しかし彼女の応援で元気回復!
d0082212_155344.jpg

昨年は好タイムで完走した湯浅選手。今年は体調不良とのこと。実際第一関門を18位で通過したが、痛恨のリタイア。残念!でもまた来年があります!
d0082212_15555976.jpg

さて、結果はまず加藤選手が8時間4分でゴールを駆け抜け、4位入賞!さすがMONTURAスピードキング。
d0082212_15581816.jpg

ゴール後のインタビュー
d0082212_15585831.jpg

羽鳥選手も11時間13分で完走!
d0082212_1613246.jpg

櫻井選手、11時間32分で無事完走!
d0082212_1621718.jpg

TEAM MONTURAでは、6位入賞、表彰状を受け取る加藤選手
d0082212_1631243.jpg

近藤選手は、13時間20分完走で、年代別で入賞!
d0082212_1693564.jpg

選手の皆さん、お疲れさまでした!
by montura-air | 2015-11-03 16:05 | ラン | Trackback

MONTURAトレイルランナー、加藤倫子さんよりのレポートです。

10月19日 第7回原始林トレイルランに出場してきました。

今回、しばらく怪我でレースをお休みしていた星野芳美選手が初のトレイルレース。

下りのトレイルが苦手とのことですが、登山競走を制したこともある圧倒的な走力を活かすためにショートのカテゴリーにエントリー。

ウエアはもちろんモンチュラ。センシティブファブリックで動きの妨げにならない着心地がお気に入りとのこと。

私、加藤はRUN SKY T-SHIRTとRUN SKIRT。汗をかいても貼り付かず、そしてRUNSKIRTはショーツ付で一枚で履いてとても軽いことがお気に入り。

さて、レースの方はショートは気持ちよく木漏れ日のさわやかな樹海の中を走り、±200mの16.5㎞です。

登りはしっかり周りに付いていき、下りは無理せず自分のペースで。そんな展開で安全に降りてきても2位に12分差をつけ優勝!

新しいことへの挑戦でレース前は緊張気味でしたが、終わった後のホッとした笑顔がとても素敵でした。

まだまだ、本調子ではないようですが初トレイル、初優勝で次へつながるレースとの事でした!

by 加藤倫子

d0082212_14173377.jpg

by montura-air | 2015-10-24 14:17 | ラン | Trackback

昨日、6月7日に行われた富士押野高原レース、今年もMONTURA展示ブース設営しました。

いきなり登場! 謎のランフラッシュ軍団。
d0082212_142236.jpg

櫻井選手は、今回はロング参戦!
d0082212_1432055.jpg

販売&ミドルレース参戦と、大活躍の倫子選手。
販売はイベントならではの大特価、忍野に近い店舗、トレイルランテストセンターよりの出店です。
d0082212_1444398.jpg

そのトレイルランテストセンターのご主人、ご存じ加藤淳一選手、ロング4連覇をかけてのスタートです!
d0082212_1495753.jpg

なんとあっさり1人だけ3時間を切って、4連覇達成! すごい・・・・・
d0082212_1411837.jpg

前回の道志村ロング優勝といい、今年は絶好調、今後が楽しみです!
d0082212_14132550.jpg

by montura-air | 2015-06-08 14:15 | ラン | Trackback

ランニングフォーム

最近行われたレースでの、MONTURAサポートランナー方々の、ランニングフォームをご紹介!

道志村レース、ロング優勝の加藤淳一選手。
躍動感があります!
d0082212_957794.jpg

ストロークが伸びやか!
d0082212_957409.jpg


石岡レース、ロングでの小野雅弘選手。
流石、しなやかなバランスです!
d0082212_1002079.jpg


同じく石岡レース、ロング女子2位の湯浅綾子選手
フォームもさることながら、MONTURAのランニング以外(トレッキングモデル)のウェアーの着こなしに注目!
d0082212_103968.jpg


道志村レースの櫻井国雄選手。
いつもながら力強いフォームです!
d0082212_1044227.jpg


同じく道志村レースの近藤みどり選手。
ゴールシーンのお手本となります!
d0082212_1012452.jpg


石岡レースのMONTURA影のランナーS氏。
カメラの前でのみ張り切ったため、それなりのフォームに見えたかも?
d0082212_10162451.jpg

by montura-air | 2015-06-04 10:22 | ラン | Trackback

モンチュラ情報
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31