国際山岳ガイド篠原達郎氏のドロミテ(イタリー)遠征レポートです。
●7月28日から8月10日まで14日間、イタリアのドロミテに、クライミングに行きました。ドロミテ・アルプスは、モンブラン山群、バリスアルプスのような氷河の山々とは異なり、森と湖、そこにそびえる巨大な岩峰が特徴です。今回は、ドロミテを代表するドライチンネ、チンクトレなどでクライミングを楽しんできました。ドロミテは、モンチュラの生まれ故郷なのです。
チンクトレ山頂にて。国際山岳ガイド篠原達郎
d0082212_10331030.jpg

チマ・ピコリシマ「カシンルート」6ピッチ目、有名な30mトラバースピッチをフォローするTさん
d0082212_10342020.jpg

同じくNさん。このルートは、有名なイタリアの登山家「リカルド・カシン」が、初登したルートで巧みなトラバースでオーバーハング帯を越えている。
d0082212_1035287.jpg

カシンルートからオーロンツォ小屋を見下ろす。バックの湖はミズリーナ湖。
d0082212_10354165.jpg

チンクトレ(イタリア語で5つの岩峰)に上がるリフト駅周辺の風景。夏は、緑豊かで冬はスキー場になる。
d0082212_10361638.jpg

チンクトレのマルチピッチを登る朝。取り付きでのWさんとIさん。ロープを結びスタンバイ。
d0082212_103786.jpg

チンクトレから下降中のイタリア人パーティ。モンチュラのパンツが決まっている。
d0082212_10375363.jpg

チンクトレ周辺には、巨大なボルダーが点在している。大きな岩が崩壊して5つの岩に分かれたような地形になっている。
d0082212_10383341.jpg

コルティナ・ダンペッツォのスポーツ店にディスプレイされたモンチュラ製品。
d0082212_10391495.jpg
d0082212_10393463.jpg

リフトを降りたところから、チンクトレの西面を眺める。ここから見ると見事に5つの岩峰になっている。
d0082212_10402742.jpg

チンクトレのマルチピッチを登るTさん。チンクトレは、小さな岩峰に見えるが、7ピッチ、250mほどのスケール。
d0082212_10411199.jpg

同じくNさん。モンチュラのパンツがカッコイイ。
d0082212_10414286.jpg

登攀も終わり下山する頃、怪しい雲がやってきた。
d0082212_10423984.jpg

by montura-air | 2010-08-19 10:44 | 篠原達郎 | Trackback

国際山岳ガイド篠原達郎氏より、2010年7月カナダ遠征のレポートが入りました。

アッシニボインの登山を目的にカナダに行きましたが、6月は天気が不安定で雪解けが遅く、7月に入ってからも降雪がかなりありました。そのため、アッシニボインは、登頂できる状態ではなく、テンピークスに変更して登ってきました。テンピークスは、日本ではあまり知られていませんが、旧カナダ20ドル札に印刷された名峰です。10のピークがつながり、日本で言えば鋸岳のような鋭い山。山容は、美しく迫力があり、クライミング要素の高い名峰です
テンピークスのMtフェイ(ピークNO2:モレインレイクからテンピークスに向かって左からNO1となります)へのアプローチ。バックの山は、Mtテンプル
d0082212_15551771.jpg

Mtフェイ山頂直下の氷河にて、国際山岳ガイド篠原達郎
d0082212_155637100.jpg

Mtフェイ登頂後、山頂直下の氷河にて、気温が上がってきたため、モンチュラのアウターを脱いでくつろぐ、この日は快晴無風の登頂日であった。
d0082212_15573354.jpg

テンピークス4番目のピーク、Mtボーレ
ンより3番目のピーク、Mtリトルを望む

d0082212_1559368.jpg

モレインレイクからテンピークスのMtフェイ(左奥の雪山)とMtボーレン(右手前の岩山)を望む。
d0082212_160141.jpg

有名な観光地、サンシャインメドーをハイキングする篠原
d0082212_1611021.jpg

キャンモア郊外のスプレイレイク湖畔で見かけたビックホーン・シープ
d0082212_162688.jpg

カナデアンロッキーの有名観光地、レイクルイーズ湖畔の岩場にてクライミングを楽しむ清水さん。
d0082212_1625893.jpg

by montura-air | 2010-07-30 16:05 | 篠原達郎 | Trackback

2010年2月13日、長野県南佐久郡川上村の岩根山荘にて、今年新設されたアイスクライミング用の人工ゲレンデを使用し、国際山岳ガイドでMONTURAアドバイザーの篠原達郎氏とそのお客様数名、そして東京四谷の登山用品専門店デナリの代表平野氏及びスタッフでの、アイスクライミング講習会を行いました。
岩根山荘外観。人工ゲレンデの屋上より撮影。
d0082212_1140692.jpg

クライミングの準備をする篠原氏
d0082212_11411181.jpg

実質講師の四谷デナリ代表平野氏。上下MONTURAを愛用していただいてます。
d0082212_11484747.jpg

度々ブログに登場する謎の美女ですが、正体は如何に。
d0082212_11513528.jpg

度々ブログに登場するも、全てにおいて中途半端なS氏。今回も見事敗退でした。
d0082212_11541178.jpg

指導者と生徒の2ショット。
d0082212_11545915.jpg

by montura-air | 2010-02-14 11:59 | 篠原達郎 | Trackback

国際山岳ガイド篠原達郎氏よりのレポートです。
●11月27日から12月8日まで桂林に行ってきました。
●岩場は、桂林から南に70キロほど南下した町、陽朔(ヤンスー)周辺に点在していま す。陽朔には、クライミングショップがあり、クライミング講習会も開催されています。また、町の体育館には、人工壁も設置されていました。
●山水画で知られているような岩峰は、無数に点在していますが、開拓されているエリアは、35箇所ほど、ルートの総数は、400本程度です。歩くと遠いため、自転車を1日10元(約14円)で、レンタルして岩場に行きます。

陽朔から、さらに南に下った集落。昔の中国が色濃く残っている。屋根には、魔よけが飾られている。
d0082212_10108.jpg

陽朔郊外の風景。山水画そのものの風景が広がる。
d0082212_10348100.jpg

桂林のメインエリア、白山。ここには、5.10~5.14まで、質の高い40本ほどのルートがある。原因は不明であるが、2009年12月からクライミング禁止になった。
d0082212_1065627.jpg

観光の名所にもなっている月亮山。アメリカ人クライマー、ドット・スキナー(1988年、ヨセミテ、エルキャピタン・サラテルートをフリー化した)が、1990年、初めて、この地でルートを開拓した。これが桂林クライミングの始まりとなった。
d0082212_109683.jpg

d0082212_10101145.jpg

オーバーザムーン(5.12C)を登る篠原達郎。オーバーザムーンは、ドット・スキナーが初登した、超人気ルートである。
d0082212_10121645.jpg

月亮山の近くにあるodin’sdenのエリア。ここは、5.13以上で桂林最難の岩場。オープンプロジェクトの5.14dがある。
d0082212_10141233.jpg

陽朔公園に聳える独秀峰。陽朔は、このような岩峰に囲まれている風光明媚な町である。
d0082212_10152423.jpg

蝶々の看板が目立つ岩峰。実は、鍾乳洞の入り口になっている。ここにもクライミングのルートが、開拓されている。
d0082212_10163566.jpg

ワインボトルエリアで、アップする篠原達郎。このエリアは、町からも近く易しいルートが揃っているため、小売店のクライミング講習会も開催されている。
d0082212_10181738.jpg

陽朔のメインストリート、西街。名前の通り西洋人の観光客が多い。この通りには、マクドナルドやケンタキー、ピザの店も多い。
d0082212_1019355.jpg

by montura-air | 2009-12-21 10:20 | 篠原達郎 | Trackback

MONTURAアドバイザー、国際山岳ガイド篠原氏より、2009夏のヨーロッパアルプス遠征時のレポートです。

ツェルマットからロープウェイを乗り継ぎシュバルツゼーへそこからのマッターホルンは、均整の取れたアングルで最も美しい。
d0082212_1425495.jpg

グローセ・シャイデックの黒木さん、バックの雲に隠れている山がアイガー(3970m)
d0082212_14263535.jpg

ベッターホルンの登山基地になる「グレックステインヒュッテ」への登山道で見かけたヤモリ
d0082212_14272196.jpg

グレックステインヒュッテへの登山道。眺めが良く気持ちが良い
d0082212_14275466.jpg

グレックステインヒュッテの石垣に捲かれた、岩塩を舐めに来るアイベックス
d0082212_14282868.jpg

ベッターホルン山頂(3692m)の国際山岳ガイド・篠原達郎氏。バックの山、右端は、アイガー
d0082212_1429910.jpg

by montura-air | 2009-10-02 14:32 | 篠原達郎 | Trackback

プチ・ベルトへの登りから、のロープウェイの駅「グラン・モンテ」を眺める
d0082212_14162259.jpg

ドロミテの人気の岩峰「チンク・トリ(5つの岩峰の意味)」へ向う。三輪さん(左)と中谷さん
d0082212_1417345.jpg

チンク・トリでクライミングを楽しむ三輪さん
d0082212_14181291.jpg

チンク・トリで休む三輪さんと中谷さん。
d0082212_1419868.jpg

チンク・トリにて。国際山岳ガイド・篠原達郎氏
d0082212_14195883.jpg

リードの準備をしている中谷さん。
d0082212_14212026.jpg

チンク・トリでのクライミングを終えて。バックの岩峰がチンク・トリの1つ。ショートピッチからマルチまで、良質なルートが揃っているクライミング天国。ドロミテでも人気エリアである。
d0082212_1422359.jpg

by montura-air | 2009-10-02 14:22 | 篠原達郎 | Trackback

トファナ山群にあるドロミテの人気エリアの1つ「Dlacia」へ向う。
d0082212_1464248.jpg

Giau峠よりグセラ(2593m)を望む。コルチナの町も見下ろせる風光明媚な峠。
d0082212_1473940.jpg

ドロミテの最高峰、マルモラーダ(3343メートル)山頂にて。イタリアのガイドパーティと共に記念撮影。
d0082212_1494685.jpg

マルモラーダにて、国際山岳ガイド・篠原達郎氏。バックの山は、セラ山群(3152m)。セラは、ドロミテを代表する巨大な山群を形成している山である。
d0082212_141026100.jpg

マルモラーダより朝日に染まるセラ山群を遠望する
d0082212_1411198.jpg

ドロミテ街道の最高地点、ポルドイ峠(2239m)からセラ山群を眺める
d0082212_14113979.jpg

by montura-air | 2009-10-02 14:12 | 篠原達郎 | Trackback

仁寿峰に向う途中、展望台より南面を望む。
d0082212_1639910.jpg


ピディルギーキル(鳩ルート)より、ソーミョンスラブバリエーションを登る、ガイド仲間の廣瀬氏を撮影する。
d0082212_16365416.jpg


ウィディキル(医大ルート)をリードする参加者のKIさん。
d0082212_16404118.jpg


医大ルートよりポッキル(友ルート)を登る韓国パーティを望む
d0082212_1641173.jpg


ウジョンA(友情Aルート)を懸垂下降中に、ペルシーキルを登る韓国パーティを撮影する。
d0082212_16415327.jpg


仁寿峰南面を望む。巨大なチムニーの右側は、クロニーキルを登るクライマー。
d0082212_16423520.jpg


シュイナードA核心のハングを越えた所より、ビレイするKIさん。
d0082212_16431433.jpg


仁寿峰山頂付近にある耳岩、ハングの張り出しは10メートル近い。
d0082212_16435391.jpg


医大ルート登攀後、耳岩のテラスにて懸垂下降の準備をする国際山岳ガイド篠原達郎
d0082212_16442921.jpg


仁寿峰山頂にて、国際山岳ガイド篠原達郎
d0082212_1645178.jpg


クロニーキルの終了点より、懸垂下降する国際山岳ガイド篠原達郎
d0082212_16453655.jpg


仁寿峰、山麓の町、牛耳洞(ウイドン)にある、コーロンスポーツ経営の室内アイスクライミングジム。
d0082212_1646780.jpg

by montura-air | 2008-10-21 16:47 | 篠原達郎 | Trackback

さる8月から9月にかけて、今年2度目のヨーロッパ遠征を終えた、国際山岳ガイド篠原達郎氏より、遠征時の画像がたくさん届きました。

スロベニアの最高峰、トリグラウ山頂付近を登る登山者
d0082212_18431276.jpg

トリグラウ山頂を眺める
d0082212_18434391.jpg

トリグラウ北壁ドイツルートを登る、クライアントのSさん
d0082212_18441776.jpg

by montura-air | 2008-09-29 18:44 | 篠原達郎 | Trackback

モンチュラ情報
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30