突き詰める!

テレマークスキーヤーの松島です。
前週にも行った札幌近郊ポイント。天気はガッツリ晴れ予報だったので、スキー場のゴンドラを使ってピークからのアプローチ。

今回のメンバーは、アラ4子持ち5人!
d0082212_08580102.jpg

d0082212_08581338.jpg
行動中の会話も「昭和な話」「山の話」「子育て話」もりだくさんw
d0082212_09064470.jpg
そうこうしてる間に頂上到着!登り最中に、いつの間にか落としてしまっていたgoproのアタッチメントを拾っていただいた山登りマスターのスペシャルガイドでスムースに到着できました^^
d0082212_09115881.jpg
d0082212_09072624.jpg
いつも見ない方向から羊蹄山をながめる。


それから目的の滑る斜面へ移動。
すばらしい天気の中、最高のパウダーをいただく!
d0082212_09241815.jpg
d0082212_09241897.jpg
d0082212_09241961.jpg
d0082212_09241972.jpg










[PR]
# by montura-air | 2017-03-21 09:25 | 月曜探検部byMats | Trackback


テレマークスキーヤーの松島です。

今年はじめに行った、札幌近郊のポイントを別ルートから現地調査&関西からすべりに来てくれた刺客のS山さんご一行の皆様と滑ってきました。
d0082212_08430051.jpg


前回登ったルートとは違ったルートでしたが、前回GPSログをとっていたので難なく到着。

同じポイントだけど、違う沢をなどを選択し行動可能範囲を広げる→次に来たときに選択肢ががふえる→いい感じになるw
とはいえ同じところを滑るまでには、何度もここに通う必要があるような気が・・・
d0082212_08470785.jpg

滑りの写真もいっぱい撮ってもらいました~!
d0082212_08481960.jpg
d0082212_08482507.jpg
d0082212_08482751.jpg
d0082212_08482200.jpg
d0082212_08513446.jpg
d0082212_08483353.jpg
d0082212_08483039.jpg

[PR]
# by montura-air | 2017-03-01 00:35 | 月曜探検部byMats | Trackback

1月の探検部

テレマークスキーヤーの松島です!
1月中のニセコは、やっぱりぜーんぜんまとまった雪が降らずに酷い有様でした><
そんなニセコは置いといて、ガンガン降っている場所を探しに探検部はプチ遠征をこなします。

第一の遠征 道南のキャットスキー
ガイドトレーニングのキャットに同乗させて貰いました!
d0082212_21433184.jpg
視界があればキャットを降りた後、さらにハイクして滑る予定でしたが残念ながら視界悪。
おとなしく、ガイドさんたちのエリアチェック(たぶんガイド時のルート確認)をストーキングすることに。
基本的にはゲストのためにメインの斜面は滑らず、エリアの境界ルートをいくので藪が結構多い><
その中でもたまに現れる、いい斜度のちょこっとオープンは楽しい!

行った日は、まだ少し積雪が少なく、いつもは隠れているであろうブッシュが埋まっていなかったけど
いつもの積雪だったらかなり面白そうな斜面がいっぱいありました!






[PR]
# by montura-air | 2017-02-06 23:32 | 月曜探検部byMats | Trackback

第16回MONTURA登山教室は例年通り岩根山荘アイスツリーにて行われました!

こちらは動画サイトです。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ErrHFpNl6n0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

d0082212_12322220.jpg
d0082212_12330177.jpg
d0082212_12341273.jpg



[PR]
# by montura-air | 2017-02-01 12:35 | クライミング | Trackback

探検部スタート!

遅くなりましたがあけましておめでとうございます、テレマークスキーヤーの松島です!
年末にいつもお世話になっているエアモンテさんより、今シーズンのMONTURAウェアを送っていただきました!
d0082212_09523167.jpg
今シーズンはCORE EVO JACKETPOWDER PANTS,KIRKWOOD PANTSです。探検中はブッシュなどを抜ける場面も多いので、ジャケットは強度が高いゴアテックス!パンツは深いテレマーク姿勢をとっても伸縮してくれるソフトシェルの組み合わせでお願いしました。
田口さん、豊田さんいつもありがとうございます!

今年の北海道は例年よりも積雪が少なく、初バックカントリーは年明けになってしまいました。
今回の探検は札幌近郊の裏山。初めていく場所なので、念入りにグーグルアースでチェック!
当日は朝5時半集合。2時間ドライブして現地到着。ささっと登る準備をし今シーズン初探検スタート!
d0082212_09463174.jpg
(携帯カメラの調子が悪くボケボケですみません)
スタートからすぐ川を渡る。スノーブリッジになっているので難なくクリア。そこから順調に高度上げて目指すは登り出しの斜面の裏側の斜面。
d0082212_09465332.jpg
1時間半ほどで目的の滑り出しで希少な場所に到着!
d0082212_09470634.jpg
d0082212_09473095.jpg
そこからのファーストドロップ!
d0082212_09480486.jpeg
d0082212_05203307.jpeg
今のニセコには無いなかなかのパウダー!(この日ニセコはまったく降っていませんでした><)
そして登り返してセカンドラン!
d0082212_09490210.jpeg
ドロップポイントはブッシュの隙間から。いい感じの斜度からのターンで雪煙がっつり上がる!
d0082212_09474401.jpg
後はこの斜面を登り返して駐車場までもどって終了!時間あればこの斜面も滑りたかった・・・・
楽しみは次回にとっておきます~。
今回も大変すばらしい探検でした!
d0082212_09523785.jpg
次回もお楽しみに~

まつ


[PR]
# by montura-air | 2017-01-18 11:19 | 月曜探検部byMats | Trackback

2016-2017スタート



テレマークスキーヤーMatsです。
12月になりニセコのスキー場もぼちぼち雪が付き始めボトムまで滑って降りてこられるようになりました。
しかしまだまだ積雪が少なくバックカントリーにはいけない感じです。
そんな中、今週発売されたスキージャーナルの別冊ラストフロンティアに、昨シーズンの写真が掲載されました。
カナダで一緒に滑っていたテレマーカーの中塩順大君が、ニセコに滑りに来た際に探検部とのセッションを綴ってくれました。
熱いテレマーカーたちの滑りを良ければ紙面を手にとってご覧ください。
今シーズンもよろしくお願いいたします。
d0082212_22575166.jpg
d0082212_23011340.jpg
d0082212_23022767.jpg


 



[PR]
# by montura-air | 2016-12-16 23:25 | ニセコ生活byMats | Trackback

筑波山トレイルレース

毎年恒例の年内最後のトレイルレースです。

MONTURAブースでは、来年発売のMONTURAトレランシューズの展示もありました
d0082212_11573612.jpg

地元櫻井選手のゴールシーン
惜しくも年代別4位!
d0082212_1158595.jpg
d0082212_1159928.jpg

ロング参加の加藤淳一選手
余裕のスタート
d0082212_11594783.jpg

ゴール前、最後の急坂を激走
d0082212_1205417.jpg
d0082212_121395.jpg

加藤選手、ロングでの優勝!
d0082212_1213277.jpg

[PR]
# by montura-air | 2016-12-12 12:02 | ラン | Trackback

第15回MONTURA登山教室

第15回MONTURA登山教室は11/12-13日、小川山廻り目平を中心に行いました。

初日の説明
d0082212_1117963.jpg

初日のクライミングシーン
d0082212_11185575.jpg
d0082212_1119859.jpg
d0082212_11191713.jpg
d0082212_11192661.jpg
d0082212_11193583.jpg
d0082212_11194264.jpg
d0082212_11195062.jpg

2日目の渡渉の為の橋づくり
d0082212_11204048.jpg

2日目のクライミングシーン
d0082212_1121389.jpg

d0082212_11282431.jpg

d0082212_11284271.jpg

d0082212_11302527.jpg

d0082212_11303898.jpg

皆様お疲れ様でした!
d0082212_1124412.jpg

[PR]
# by montura-air | 2016-11-14 11:31 | 登山教室 | Trackback

10/9、10/10のハセツネ(日本山岳耐久レース)でTEAM MONTURAで3名の選手が出場しました。
目標は昨年に続き完走です!!


左から加藤選手、櫻井選手、羽鳥選手。

d0082212_1321218.jpg




今回はTEAM MONTURAとしてではありませんが練習としてレースに参加の小野選手。

d0082212_1354189.jpg




加藤選手は第一関門17位と好調なペースでしたが水不足などのアクシデントもあり、最終的には11時間23分でゴールイン!
いままでのハセツネで一番ハードだったとのこと。
d0082212_17144199.jpg




羽鳥選手は先日の4kレースの疲れもあったが13時間34分で無事に完走!

d0082212_14151454.jpg

d0082212_14153870.jpg



櫻井選手も不調とのことでしたが14時間47分で完走!
疲労困憊でこの表情。

d0082212_14185161.jpg



今回のハセツネは上位の選手も水不足等でリタイア続出の中、TEAM MONTURAは3名とも大きな怪我もなく、無事に完走でした!
選手の皆様お疲れ様でした。
[PR]
# by montura-air | 2016-10-11 14:31 | ラン | Trackback

4Kレポート

イタリアで行われた、4Kレース(350km山岳レース)を、日本人初完走した羽鳥選手のレポート

同じイタリア、アオスタ州で開催されるトルデジアンを2回完走し、今回3度目の200マイルレース。トルデジアンとは逆回りの4Kに出場してきました。距離350km、累積標高25000m、制限時間155時間という壮大な旅になります。
 
 グランパラディーソの登山口であるコーニュという村をスタートしアオスタ州を時計周りに回るレース。大きく分けると7つのセクションに分かれた、ノンストップレース。第一セクションはいきなりコース最高峰のロソン峠(3296m)に登り、他3000m級の峠を合計3つ越えていきます。セクションの終わりにはライフベースという大きい休憩所があり、街や村の中にあるので、その分下がって来なければなりません。
 第2のライフベース、クールマイヨールはトルデジアンのスタート、ゴール地点であり、UTMBでも通過する街。この街に着いた途端雨が降りました。その後しばらく雨の中を進みましたが、途中で雨もあがり、レース中はこの日だけ雨に降られただけで、暑いぐらいのコンディションでした。クールマイヨールからはUTMBと同じコースを辿り、ボナッティ小屋からはマラトラ峠に向かいます。マラトラを降りると綺麗な虹が。
d0082212_16344819.jpg

d0082212_1635227.jpg

 オッロモントのライフベースを出て第4セクションを迎えると、寝不足が堪えてきます。途中で仮眠を繰り返しながら進みました。今回は前回のトルデジアンでの合計睡眠の倍の時間寝ている事になります。体力的にも歳なのかと・・・
 第5セクションはレース上一番短い距離のセクションです。とはいっても2500mほどの峠を2つ越えていきます。
d0082212_1636515.jpg

 第6セクションが一番堪えました。グレッソネイというライフベースを出てから次に仮眠が取れるのが30km先。グレッソネイでも3時間ほど休んだのですが、やはり途中でフラフラになり、エイドの人に「医者必要か?」と聞かれてしまいました。もちろん、根性で進み、やっと仮眠が取れるモンテ・マルス小屋に着きました。ライフベース以外の仮眠が取れる小屋などでは滞在時間が2時間までと決まっており、起こされてしまいます。
 最後のライフベース、ドンナスでもしっかり仮眠し、ゴールの時間を計算して出発しようかと思いました。制限時間まではかなり余裕があるので、ここで10時間ぐらい寝ようかとも思いましたが、早く帰ってふかふかのベッドで寝たいのと、今出発すれば日本人1番でゴールできると思い、夜中のゴールになってしまいますが、早めに出発しました。
 最後のセクションは47kmほどですが、2827mの峠まで30kmかけて登り、その後ゴールのコーニュまで17kmの距離を下るというコース。途中で眠くなり岩陰で寝てみましたが寝られず、山小屋で休憩を取り、最後の峠を越えました。
d0082212_16375344.jpg
最後の山小屋を後にゴールまでなだらかに下っていきます。
 コーニュに戻ってきました。ゴールゲートが近づいてきた時、トルデジアンの時にも思いましたが、やっと終わるという気持ちと、終わってしまうという気持ちが溢れてきます。やっとの思いで辿りついた350km。あんなに大変だったのに、やっぱり景色の壮大さや、スタッフやボランティアの暖かさなど、いい事を中心にしか思い出しません。きっとまた挑戦したくなってしまうのかなと・・・
d0082212_16382122.jpg

 
 いろいろな方の協力があって今回出発し、レースを楽しめ、帰国できました。感謝を忘れずこれからもトレイルでのアクティビティを楽しんで行きたいと思います。ありがとうございました!Grazie! Grazie! Ciao!
[PR]
# by montura-air | 2016-09-23 16:39 | ラン | Trackback

モンチュラ情報
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30